ルパン三世の部屋


アニメの部屋wiki

ルパン三世は、モンキー・パンチ原作によるマンガである。
なぜ、「ルパン」かという点については、ルパン三世とアルセーヌ・ルパンの関係にまとめた。
緑色のジャケットでアニメ化されたものの視聴率が振るわず、途中から宮崎駿らが加わり、大きなキャラ変更がなされた。
再放送を繰り返される中で、人気が上昇し、赤色のジャケットでのシリーズが始まり、映画化もされた。
この時は、宮崎駿は、参加を拒否し、最終回など数話を担当するにとどまるが、映画「カリオストロの城」を監督している。
宮崎駿監督はこのシリーズを強く批判した。
ルパンは時代に取り残された
宮崎駿監督は、この後もルパン復活の様々な案を考えるが、未制作に終わった。
その時のアイデアを参考までにあげる。
ルパン三世の娘案(ルパン四世)
ルパン三世の若者化案
「さらば愛しきルパンよ」拡張案

その後、TV版はピンクのジャケットで復活されるが、あまり人気なく、長い間、スペシャル番組のみ定期的に制作されていた。
近年は、コナンとの共演、峰不二子という女編集、青ジャケットでの新作など、息を吹き返しつつある。

アニメの部屋 管理人ブログ
アニメの部屋 管理人ブログ宮崎駿監督引退
yasuaki (2013/9/7 9:01:37)
... 般には知られていませんでした。 ただ、それ以前からの、スタッフとしての参加作品である、アルプスの少女ハイジ、母をたずねて三千里、ルパン三世などは、当時の子供は皆見ていたわけで、同じテイストは感じ取れていました。 そして、同じく小学生時代、映画館で見 ...



絵、写真、論文 投稿お願いします!!
ルパン三世(2 件)
記事を書く
並び替え|タイトル|日時 |評価|ヒット数|現在の並び: 日時 (新→旧)
1 - 2 件目 ( 2 件中)   
ルパン三世展 高ヒット[編集・削除]
ルパン三世展
2013/4/1 23:08  投稿者: yasuaki [ 851hit ]
先週、佐倉でやっていたルパン三世展に行ってきました(最終日)。 その前の週には、モンキーパンチ先生の、iPADを用いたCG作画指導もあったようで、どうせ行くなら、その時行けばよかったと思いました。 それはともかく、ルパン三世展です。 まずは、佐倉美術館のWEBサイトを乗っ取るところからはじまり(画像参照)、なかなか面白い演出です。 イベントの中には、ルパンのようなモミアゲ必須の日もあったようで、どんな感じだったのか興味深いところです。 また、地元の小学生や、ボランティアも総動員し、手作り感のある良い展示会だった...
新ルパン三世における宮崎ルパン幻の作品「空飛ぶ銭湯」についての考察 高ヒット[編集・削除]
新ルパン三世における宮崎ルパン幻の作品「空飛ぶ銭湯」についての考察
2013/3/31 10:18  投稿者: yasuaki [ 1868hit ]
宮崎駿監督が、新ルパン三世の企画そのものに批判的だったこともあり、この時期における、いわゆる「宮崎ルパン」はわずか3つである。 映画      カリオストロの城 TV 145話 死の翼アルバトロス    155話 さらば愛しきルパンよ 傑作揃いであることは、いうまでもないだろう。 そして、この3作には、宮崎駿監督が、この時期のルパンにかけた3つの思いがつまっている。 ・人を殺さないこと。 ・世界を牛耳る巨悪と戦うこと、もしくは、少女を救うことで、汚れた中年男を輝かせること。 ・金儲けに飽きた人間であること(貧乏...
1 - 2 件目 ( 2 件中)   
GNavi   (based on MyAlbum-P)


ログイン
ユーザー名:
パスワード:

パスワード紛失 |