Back to page

− Links

 Print 

Diff of ミリオン・ナナ :: アニメの部屋

Diff of xpwiki:ミリオン・ナナ

« Prev[3]  
11: 2016-03-01 (Tue) 20:39:15 ポケット[DSFXPGXTnKA] source[4] Edit Backup No.11 as current.[5] Cur: 2016-04-15 (Fri) 12:51:39 ゲスト[/KkzsSbycGg] source[6] Edit[7]
Line 5: Line 5:
時縞ハルト含め咲森学園の生徒たちがドルシアとの戦いで勝利してから1年後。生徒たちのこれまで頑張ってきた事をずっと見て来た七海リオンは、自分も新たな道へ進むことを決意し、自ら教育実習生を卒業。地球の日本に渡り、色々と訓練をしていたが、全くうまくいかなかった。帰りに落ち込むリオンは、やはり新たな道へ進むことは無理な事だろうかと思い始める。咲森学園に戻り、もう一度教育実習生をやり直すことも考えているが、それでは生徒たちには申し訳ないと思った。次の日、その日は訓練は休みだったので、散歩をし始める。すると何か黒い人影を目撃するリオンはその影を追い掛ける。その途中でリオンは青く輝く不思議な小石を見つける。その小石から映像が映った。その映像にはリオンの父親が映っていた。父親の伝言によるとこの地球にヴォルス星人という凶悪な異星人が現れ、様々な怪獣を呼び出すことで町中を破壊しようと企んでいるようだ。それを止めるにはリオンしかいないと言う。なぜリオンなのかというと、リオンにはある秘密の力を体の中にあるようだ。リオンにはそれに全く理解が不能だった。その時、ヴォルス星人の手下の戦闘員に見つけられ、リオンはすぐに逃げ始める。すでに逃げ切れないため、自らの拳法術で戦闘員達と戦った。リオンのパンチやキックを受けた戦闘員達は力尽き、消えていった。リオンは楽勝だと言ったその時、ヴォルス星人が現れる。ヴォルス星人にもパンチやキックなどの拳法術を受けようとしたが、とても敵わなかった。反対にヴォルス星人の技を喰らわれたリオンはかなりの大ダメージを負う。最後にヴォルス星人はリオンの口・臍・胸からエネルギーを手で吸い出し、エネルギーを吸われたリオンは、自ら死んでしまった。リオンのエネルギーを取り出したヴォルス星人は、それを使って妖魔怪獣キダルドを生み出し、町を暴れさせた。すると謎の赤い球体が現れ、眠るリオンを身体ごと入らせた。するとリオンは死んではいるが、心の中で喋られる。リオンの前に現れた謎の宇宙人が呼びかけ、リオンに『地球と人間、二つの存在を怪獣から守る覚悟はあるか?』と言い、リオンは『私は守りたい。生徒たちが守ってきた世界を、もう二度と消したくない!だから、私は奴らと戦う!守って見せる!』と宣言し、決意する。それを聞いた謎の宇宙人がリオンの胸(巨乳)に謎の光を埋め込まれる。それは『変身エネルギー』。話によると、『変身エネルギー』とリオンの秘密の力は、その二つが合体し、リオンは正義の巨人に姿を変わると伝えられる。その力はどう使うのかを質問するリオン。だが謎の宇宙人は『心配することは無い。』と言い、姿を消した。そして目覚めたリオンは、キダルドが暴れ出すのを目撃し、巨人へと変身し始める。 時縞ハルト含め咲森学園の生徒たちがドルシアとの戦いで勝利してから1年後。生徒たちのこれまで頑張ってきた事をずっと見て来た七海リオンは、自分も新たな道へ進むことを決意し、自ら教育実習生を卒業。地球の日本に渡り、色々と訓練をしていたが、全くうまくいかなかった。帰りに落ち込むリオンは、やはり新たな道へ進むことは無理な事だろうかと思い始める。咲森学園に戻り、もう一度教育実習生をやり直すことも考えているが、それでは生徒たちには申し訳ないと思った。次の日、その日は訓練は休みだったので、散歩をし始める。すると何か黒い人影を目撃するリオンはその影を追い掛ける。その途中でリオンは青く輝く不思議な小石を見つける。その小石から映像が映った。その映像にはリオンの父親が映っていた。父親の伝言によるとこの地球にヴォルス星人という凶悪な異星人が現れ、様々な怪獣を呼び出すことで町中を破壊しようと企んでいるようだ。それを止めるにはリオンしかいないと言う。なぜリオンなのかというと、リオンにはある秘密の力を体の中にあるようだ。リオンにはそれに全く理解が不能だった。その時、ヴォルス星人の手下の戦闘員に見つけられ、リオンはすぐに逃げ始める。すでに逃げ切れないため、自らの拳法術で戦闘員達と戦った。リオンのパンチやキックを受けた戦闘員達は力尽き、消えていった。リオンは楽勝だと言ったその時、ヴォルス星人が現れる。ヴォルス星人にもパンチやキックなどの拳法術を受けようとしたが、とても敵わなかった。反対にヴォルス星人の技を喰らわれたリオンはかなりの大ダメージを負う。最後にヴォルス星人はリオンの口・臍・胸からエネルギーを手で吸い出し、エネルギーを吸われたリオンは、自ら死んでしまった。リオンのエネルギーを取り出したヴォルス星人は、それを使って妖魔怪獣キダルドを生み出し、町を暴れさせた。すると謎の赤い球体が現れ、眠るリオンを身体ごと入らせた。するとリオンは死んではいるが、心の中で喋られる。リオンの前に現れた謎の宇宙人が呼びかけ、リオンに『地球と人間、二つの存在を怪獣から守る覚悟はあるか?』と言い、リオンは『私は守りたい。生徒たちが守ってきた世界を、もう二度と消したくない!だから、私は奴らと戦う!守って見せる!』と宣言し、決意する。それを聞いた謎の宇宙人がリオンの胸(巨乳)に謎の光を埋め込まれる。それは『変身エネルギー』。話によると、『変身エネルギー』とリオンの秘密の力は、その二つが合体し、リオンは正義の巨人に姿を変わると伝えられる。その力はどう使うのかを質問するリオン。だが謎の宇宙人は『心配することは無い。』と言い、姿を消した。そして目覚めたリオンは、キダルドが暴れ出すのを目撃し、巨人へと変身し始める。
-『我を巨人へと変貌せよ、七海リオン!ナナ・ミリオン!・・・ミリオン・ナナ!』+『聖なる力よ!我を巨人へと変貌せよ、七海リオン!ナナ・ミリオン!・・・ミリオン・ナナ!』
変身ポーズと同時に呪文を話し、そして、リオンの胸(巨乳)が光り出す。そして、 変身ポーズと同時に呪文を話し、そして、リオンの胸(巨乳)が光り出す。そして、
Line 11: Line 11:
『ジュワッ!』 『ジュワッ!』
-空へとジャンプ、そして全身が光りだし、七海リオンは正義の巨人・『ミリオン・ナナ』へと変身。そして巨大化する。+空へとジャンプ、そして胸(巨乳)がまた光り、次に全身が光りだし、七海リオンは正義の巨人・『ミリオン・ナナ』へと変身。そして巨大化する。
« Prev[3]