iPhone X Plusは3色展開でデュアルSIM搭載?コンセプト動画が公開

ディスプレイサイズが6.5インチになると噂される、今秋発売見込みの「iPhone X Plus」のコンセプトデザイン動画が公開されました。

 

ConceptsiPhoneが公開

iPhone関連のさまざまなコンセプトデザインを作成、公開することで知られるYouTubeチャンネルのConceptsiPhoneが、この秋登場するとされる、6.5インチ有機EL(OLED)を搭載した「iPhone X Plus」のコンセプトデザインを公開しています。

制作したのは、フルスクリーンのiPhone SE 2や、顔認証のFace IDと指紋認証のTouch IDの両方を搭載した次期iPhoneのコンセプトデザインを公開しているガンホー・リー氏です。

 

 

新色ゴールドが追加、デュアルSIM対応に

動画で紹介されているiPhone X Plusは、サイズは現行のiPhone Xよりもやや大きいものの、外観はそっくりです。

最大の違いは、新たにゴールドが追加され3色展開になっている点、またデュアルSIM対応となっている点です。

 

ゴールドカラーについては、米メディアBloombergが、Appleは当初iPhone Xのゴールドを開発する計画があったものの、生産上の理由から中止したと報じた直後、iPhone Xのゴールド版とされる画像が流出しました。ゴールドは中国など、特にアジアで人気の高いカラーです。

この秋は、現行のiPhone Xの次期バージョン、6.5インチOLEDディスプレイを搭載したiPhone X Plus、そして6.1インチ液晶ディスプレイを搭載し、機能を抑えることで価格を安く設定したiPhoneの、3モデル展開となると予想されています。

 

関連記事:2018年版iPhoneの「ノッチ」は縮小、iPad ProもFace ID採用

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>