Galaxy S9+、一部のベンチマークテストでiPhone7を下回る

Samsungがリリースしたばかりの最新モデルGalaxyS9+が、一部のベンチマークテストでAppleが1年以上前に発売したiPhone7を下回ったことがわかりました。

GeekBench 4(シングルコア)ではSnapdragon 845超え

米テック系メディアAnandTechが、Exynos 9810を搭載したGalaxyS9+を対象とし、複数のベンチマークテストを行いました。

GeekBench 4(シングルコア)のテストでは、Snapdragon 845を上回るスコアを出しています(アメリカや中国などで販売されるGalaxy S9/S9+はSnapdragon 845を搭載)。このスコアはすでに流出しているもの一致しています。

しかしA11を搭載するiPhone X/8/8 Plusだけでなく、A10を搭載するiPhone7/7 Plusを若干下回っています。とはいえその差はわずかです。

 

 

ブラウザベンチマークテストは残念な結果に

ところがブラウザベンチマークテストは、非常に残念な結果となってしまいました。AnandTechは「テストに使ったExynos 9810搭載のS9+には、何か大きな問題があったのは明らかだ。昨年のExynos 8895とほとんど差がない」とコメント。iPhone7やQualcommのSnapdragon 845を搭載した参照用デバイスのスコアをも大きく下回ったことから、Samsungが採用した新たなCPUスケジューラーに問題があるのでは推測していますが、正確な原因は分からないと述べています。ただしこのテストに用いられたのはデモ機であるため、「実際に出荷されるGalaxy S9+とは異なることを期待する」とAnandTechは記しています。

 

 

関連記事:Samsung「AR絵文字はアニ文字のコピーではない」

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>