風立ちぬの部屋


アニメの部屋wiki

風立ちぬは、2013年のスタジオジブリ作品。

宮崎駿監督は、2009年にモデルグラフィックス誌に連載していた作品(マンガ)をベースに映画用に作り直した。

兵器好きの戦争嫌いとして有名な宮崎駿監督が、その自己の矛盾に決着をつけるとともに、メッセージ的作品として制作した。
また、宮崎駿監督による堀越次郎解釈の提示という面も持つ。

ゼロ戦の設計者として有名な堀越二郎と、小説「風立ちぬ」で有名な堀辰雄にささげられた作品であり、主人公は、この二人のエピソードの合成である。

この二人は、マンガ版では別人であり、二人の出会いや会話の様子も想像で描かれている。(会話の内容は、不穏な時代についてとされている)なお、主役はあくまでも堀越二郎。

ヒロイン像は、堀辰雄の小説からとられているが、ヒロインの名前は、堀辰雄の別の小説「菜穂子」からとられている。どちらも、堀辰雄がサナトリウムで知り合った同じ女性がモデルである。
ちなみに、菜穂子は、堀辰雄のさらに前の小説では子供時代が描かれている。

映画を見るのに予備知識は必要ないが、実在の人物や出来事を扱っているだけに、疑問もいろいろでやすいため、ここでは、QAを作成していく。

QA集

結核の人のそばでタバコを吸うのは当時はありか?

次郎が菜穂子と出会ったホテルに滞在することになった理由

以下追加中

なお、このページの編集は、風立ちぬ

アニメの部屋 管理人ブログ
アニメの部屋 管理人ブログ「風立ちぬ」の感想
yasuaki (2013/7/22 18:28:45)
公開初日、風立ちぬを見てきました。 まずは簡単な感想を書きます。 一言でいうと、予想と異なる、良くも悪くも不思議な感触の映画でした。 思ったほど反戦メッセージが強くなく、劇的で感動的な展開もありません。 「泣ける」という話も聞きますし、それもわかるのですが ...



絵、写真、論文 投稿お願いします!!
風立ちぬ(0 件)
記事を書く
このカテゴリには記事が登録されていません。
GNavi   (based on MyAlbum-P)